無料プレミアムメンバー登録。今すぐここをクリック。

8月からJUNKOのベリーダンスジャパン無料プレミアムメンバーシップ制(登録料・会費なし)が出来ました。もっと皆さんと一緒にベリーダンスを盛り上げて行きたいのです。というのはベリーダンスコミュニティ[サークル]を作ってメンバー同士での情報交換場として日本はもちろん海外のベリーダンス仲間とも交流を深められたらと思って作りました。

ベリーダンスジャパンプレミアムメンバー

メンバー同士での可能な事

  • 掲示板
  • BBS・フオーラム
  • イベント告知の書き込みや参加
  • 質問と回答

尚、頂いたメールアドレスやお名前など個人情報はこちらで固くお守りいたします。他者への許可なしに情報を提供、掲載はいたしません。さあ、あなたもプレミアムメンバーになってベリーダンスジャパンを2倍に楽しんじゃおう!

訪問者とプレミアムメンバーの特典

[price_table id=466]

 

ヨーロッパのベリーダンスの歴史

今日はヨーロッパとベリーダンスの関係の歴史について触れてみましょう!

18世紀からのエキゾチック

まず、18世紀~20世紀の間にヨーロッパの人々は中東に旅行にいって、ベリーダンスを見て書き残しました。
評論は・・・そのベリーダンスのおなかのスムーズな動きを見て(これって、ボディーロール、キャメルウォークの事でしょうかね・・〕凄い!と感動的な内容もあったのですが、でもその当時ヨーロッパはコルセットを着用してウェストを絞って見せる事をしていたこともあり、おなかを露にしていることがとても不道徳にみえたそうで・・

有名なこの旅行記の著作者は

  • ギュスタブーヴ フローベール
  • エミール ゾラ など

そしてナポレオンがエジプトに侵攻したさいにこのベリーダンスをみて中東に興味がでたそうです。その後にヨーロッパで中東のモチーフを用いたアクセサリーなど、デザインのものがヨーロッパで流行ったそうです。たぶん、ナポレオンがエジプトから中東の文化を持ち帰ったんでしょうね☆

そして、西洋でベリーダンスが人々の前に入ってきたのは1893年シカゴ世界展にてアメリカになりますが、その人の名前はシリアのリトルエジプト。ここではまだおなかを露にした格好が人々に受け入れられなかったのでそういうコスチュームは着てなかったそうです。その後彼女はバーレスクダンサーになったそうです・・。

初の西洋のベリーダンサーはアメリカから出てきました。彼女の名前はルースセントデニス彼女はダンスの学校を創立したひとでもあります。

シリアのLittle Egyptがシカゴでパフォーマンス(1983年)
シリアのLittle Egyptがシカゴでパフォーマンス(1983年)

アメリカの影響

ヨーロッパに本当にベリーダンスを一般の人々が習い始めたのは第二次大戦の後の話。アメリカから戦後にヨーロッパに移住してきたベリーダンスをすでにアメリカで習っていた軍人の奥さん方などからこっちのヨーロッパ人の女性に受け継がれて、今現在にいたるそうです。

ちなみにオランダ人で、マタ・ハリ というベリーダンサースパイがいました。
ドイツと、フランスにスパイした人です。この彼女について、は色々な映画が出てます。題名は“マタ・ハリ”。2014年に同じ題名で映画がハリウッドから出るそうです・・楽しみですね~~!!

マタ・ハリ:オリエンタルダンサーと誘惑の二重スパイ(1876年 - 1917年)
マタ・ハリ:オリエンタルダンサーと誘惑の二重スパイ(1876年 – 1917年)

ドイツでのトライバル的イベント

ドイツのヴァルプルギスの夜

ゴシックトライバルベリーダンサーはここドイツが本番ですね。ゴシック文化はここドイツから発信のものです。で、ゴシックベリーダンサー、もしくはゴシックの人々が集まるイベントを今日は少し紹介します。
正式 名Walpurgisnacht・ヴァルプルギスの夜 通称「Hexennacht」 通訳すると魔女の夜 4月30日~5月一日にかけて行われるメーデーの前夜祭です。

簡単に説明すると、この夜の祭りはドイツではこの日に魔女たちが集まって宴会をした・・という言い伝えがあったのだそうです。 現在の祭りの様子として、火をおこして、まるでキャンプファイヤーのように・・その周りをみんなでかこんで踊るというのがこの魔女祭り、踊ったり、飲んだり、食べたり、場所によっては劇なんかもあります。そしてみんなはハロウィンのような魔女や悪魔〔?〕の格好をしたりしてコスプレしたりします。

walpurgisnacht-ドイツのワールプルギスの夜
ドイツのワールプルギスの夜

ここで大体ドイツのゴシックな人々はあつまってコスプレしてやって来ます。ゴシックベリーダンサーももちろん。そのまま踊ってしまいますよ~~~★★

ちなみに・・ドイツではメーデーは祝日の日です。前夜祭はこの魔女の夜祭りに行かなくたってそこらへんで各村や町、日本で言う町会ごとにミニバー〔たまにカラオケステージも出ます〕みたいなのが出てみんなで朝までのみまくり~~のイベントで皆宴会な日です。

都市では殆どの人がバーなどに繰り出し飲みに行きますね。ベルリンとハンブルグなんかではある人々が毎年何か暴動をおこすのですが・・・。

このメーデーでは特に村など、ちょっと田舎になると、若い人々のお祭りみたいになって、若い男女の告白の日でもあるんですよ~~ まあ余談が長くなりそうなのでこれはひとまずこの辺で。

もう一つ紹介

もう一つの紹介はAmphi Festival Kölnです。

このイベントはケルンにゴシックやロック達が集まるミュージックイベント

ケルンのアムフィフェスタ
ケルンのアムフィフェスタ

まあようはロックコンサートですね。みんなここでもゴス、ディーゼル・スチームパンク、サイバーなどのコスプレしてます。殆どの人々は真っ黒~~サイバーゴシックの人も結構います。音楽もアグロテック、ロック、インダストリアル、フォークロック、フォークメタルなどの音楽家たちのライブコンサートで盛り上がっています。

このようなイベントにもゴスベリーダンサー集まりますね~~。

以上がドイツからトライバル的イベント紹介でした~~。