さあ、個性の表現をしよう!

前回からのブログの続きです。(最近の気づき、日本の未来から)

個性の時代が次の日本の・・と書きましたが、じゃあどうやって自分の表現をしていけば良いのか?

表現したくても何をしていいか分からない、そもそも表現方法が分からない。表現しているんだけどもなんだかな~不意に落ちない・・等々。

様々な理由で止まっている可能性があります。

まだ、表現方法の媒体さえ見つかっていなければ、というのは、絵、ダンス、文章、料理、演劇、等の技術を取得するのが最初です。

もうある程度、技術があり、後は表現の内容だ!というならばそこからが、個性の表現に入っていきます。内容として、何を表したいのか?といった所。

だが、ここで、良く躓くのは、内容が分からない・・。といった所です。内容の事はすぐには見つかる事では無いかもしれませんし、すぐにぱっと閃くかもしれません。それは貴方自身のペースで見つけていくしかないのです。

その表現の内容を探す方法はさまざまです、テレビから、人の話から、本から、映画から・・様々な場所にあふれかえっています。ざっくりいうと経験から探せますね。そして、その探す方法の一つとして私は瞑想ベリーダンスでトレーニングもしていますし、そのおかげでも表現する事の楽しさを見つけ、そしてパフォーマンスで踊っています。※どんなことをしているか知りたい方は写真見てね~!

瞑想しながら踊りながら、表現内容が思いついたり、そのままの表現としてぱっと踊れたりします。

そこで私は芸術作品内容を思いつく一つの方法としてこのドイツでのダンスセラピーという職業訓練を通して発見した、瞑想ベリーダンスを皆さんにトレーニングをしています。

この瞑想ベリーダンスで貴方の潜在意識で眠っている表現したい何かを引き出せて貴方の自身の媒体で表現して行って欲しいです。

もちろんベリーダンサーも、そして格種類のダンサーさんも、さらにダンサーの枠を超えて、絵描きさん、陶芸家・・様々なアーティストさん達に使って欲しいメソッドです。※そのトレーニング申し込みや情報はこちら

もっと皆が個性の表現をし、自分の哲学を広め、高めあっていき、芸術が盛り上がって欲しいなあと願っています。