ベリーダンスイベントDüsseldorf Bürgerhaus 8月と9月

イベントが在った8月と9月。
8月はここの区民間のkommaという女性権利を守る団体の主催のベリーダンスイベントでした!
初のイベントにちょっとお試しが入って・・当日まで開催があやふやでしたが(?!)無事に盛り上がって終了でした。なので次回もイベント決行になりました!!!

そこの区民間は色々な文化の方々が来て、色々なイベントがなされています。なので日本文化を入れたベリーダンス!というのはトライバル・フュージョンで踊ってみました。
とても好評でした~!ディスコタイムで皆で踊って盛り上がって~観客のほぼ皆さんは女性(上記に書いた通りの主催ですからね~)そしてほぼ来ている観客も前でディスコタイムは踊っていました。とっても面白かった~~~これこそハフラ!!!!! (さらに…)

2017年クリスマスイベントにて

2017年度の毎年行われるManis  Weihnachtsfeier (マニスのクリスマスイベント)にてパフォーマンス出演しました!このイベントベリーダンサーに人気で中々出演が難しいのですが、出演が出来ました!!!

クリスマスイベントなのでバフェットがあり、ダンスを見ながら食べて飲めるんです。場所はデュッセルドルフ!

ちょっと出番が最後の方だったので時間もあり (さらに…)

ベリーダンスジャパンマガジンVol.40

皆さん!40号にもベリーダンスジャパンマガジンにて私のドイツレポートの記事が掲載中です。ただ、内容が残念ながらベリーダンスジャパンマガジンさんとの契約で見せることが出来ないのとそれと同じ内容がブログ、などのネット等の記事に書けませんので是非ドイツのトライバルシーンやオリエンタルシーンについて知りたい方は購入してみて下さい。

それ以外も衣装について、日本でのシーンなど内容は盛り沢山ですので買う価値はありますよ~!

今回はオリエンタルとトライバルの合同イベントと、トライバル・ユージョンのローカルイベントについてです。

2016年度トライバルフェスティバル(Hannover)の報告・ソロ編

お次はソロの報告です。今回のダンスの題名はTempl mädchan tanz (巫女ダンス)にしました。というのはどーしても即興、インプロで踊りたかったのです。私のダンスへのモチベーションとしては行き着くところはインプロでさっと踊って感性的に、踊る事です。振り付けもある程度はもちろん大事ですし、したほうがいいのですが、私は本番でたまに振り付け踊ると、その時の気分と体が違う・・といった感じで踊りにくい時があります。後、振り付けでたまに忘れてしまし、あ、っという時ありますね、集中力が切れてしまって・・そんな時に踊りというよりどーにかしようとごまかして踊るのでなんだか踊るという感じがしないのがぶっちゃけ面倒くさいんです。
私は実は (さらに…)

2016年度ハノーファーTribal festival にて

今年2016年度のハノーファー(Hannover)トライバルフェスティバルの報告になります。

今回もスター揃いでした。前回ご紹介した日本人トライバルダンサーKaeさんも居たし、ヨーロッパ中から参加しました。アイランド、イギリス、スペイン、等等。今回はコールダスト(coaldust)私のチームが土曜日のガラショウに参加しました。私もソロで参加もしましたが、この報告は又後に。新しい振り付けに衣装で参加!以上の写真↑ご覧下さい。 (さらに…)

ドイツでのトライバル的イベント

ドイツのヴァルプルギスの夜

ゴシックトライバルベリーダンサーはここドイツが本番ですね。ゴシック文化はここドイツから発信のものです。で、ゴシックベリーダンサー、もしくはゴシックの人々が集まるイベントを今日は少し紹介します。
正式 名Walpurgisnacht・ヴァルプルギスの夜 通称「Hexennacht」 通訳すると魔女の夜 4月30日~5月一日にかけて行われるメーデーの前夜祭です。

簡単に説明すると、この夜の祭りはドイツではこの日に魔女たちが集まって宴会をした・・という言い伝えがあったのだそうです。 現在の祭りの様子として、火をおこして、まるでキャンプファイヤーのように・・その周りをみんなでかこんで踊るというのがこの魔女祭り、踊ったり、飲んだり、食べたり、場所によっては劇なんかもあります。そしてみんなはハロウィンのような魔女や悪魔〔?〕の格好をしたりしてコスプレしたりします。

walpurgisnacht-ドイツのワールプルギスの夜
ドイツのワールプルギスの夜

ここで大体ドイツのゴシックな人々はあつまってコスプレしてやって来ます。ゴシックベリーダンサーももちろん。そのまま踊ってしまいますよ~~~★★

ちなみに・・ドイツではメーデーは祝日の日です。前夜祭はこの魔女の夜祭りに行かなくたってそこらへんで各村や町、日本で言う町会ごとにミニバー〔たまにカラオケステージも出ます〕みたいなのが出てみんなで朝までのみまくり~~のイベントで皆宴会な日です。

都市では殆どの人がバーなどに繰り出し飲みに行きますね。ベルリンとハンブルグなんかではある人々が毎年何か暴動をおこすのですが・・・。

このメーデーでは特に村など、ちょっと田舎になると、若い人々のお祭りみたいになって、若い男女の告白の日でもあるんですよ~~ まあ余談が長くなりそうなのでこれはひとまずこの辺で。

もう一つ紹介

もう一つの紹介はAmphi Festival Kölnです。

このイベントはケルンにゴシックやロック達が集まるミュージックイベント

ケルンのアムフィフェスタ
ケルンのアムフィフェスタ

まあようはロックコンサートですね。みんなここでもゴス、ディーゼル・スチームパンク、サイバーなどのコスプレしてます。殆どの人々は真っ黒~~サイバーゴシックの人も結構います。音楽もアグロテック、ロック、インダストリアル、フォークロック、フォークメタルなどの音楽家たちのライブコンサートで盛り上がっています。

このようなイベントにもゴスベリーダンサー集まりますね~~。

以上がドイツからトライバル的イベント紹介でした~~。