2017年クリスマスイベントにて

2017年度の毎年行われるManis  Weihnachtsfeier (マニスのクリスマスイベント)にてパフォーマンス出演しました!このイベントベリーダンサーに人気で中々出演が難しいのですが、出演が出来ました!!!

クリスマスイベントなのでバフェットがあり、ダンスを見ながら食べて飲めるんです。場所はデュッセルドルフ!

ちょっと出番が最後の方だったので時間もあり (さらに…)

ベリーダンスジャパンマガジンVol.40

皆さん!40号にもベリーダンスジャパンマガジンにて私のドイツレポートの記事が掲載中です。ただ、内容が残念ながらベリーダンスジャパンマガジンさんとの契約で見せることが出来ないのとそれと同じ内容がブログ、などのネット等の記事に書けませんので是非ドイツのトライバルシーンやオリエンタルシーンについて知りたい方は購入してみて下さい。

それ以外も衣装について、日本でのシーンなど内容は盛り沢山ですので買う価値はありますよ~!

今回はオリエンタルとトライバルの合同イベントと、トライバル・ユージョンのローカルイベントについてです。

ベリーダンスレッスン インストラクター JUNKO

最近のオリエンタルの流行衣装について

今日はロシLeylaProjekt-cosアン(日本ではポリーナとか有名かな?ちなみにこちらのレイラが着ている衣装はデザイナーはAIDAです。私は全てひっくるめてロシアンもしくはヨーロピアンデザインと呼ぶ事にします)の衣装についてです。この写真ダンサーはこの間お話したレイラジョバンナ。私のオリエンタルの先生です。で、彼女のイベントでの模様。

この衣装はロシアスタイルです。最近流行っています。たぶんもう日本でもロシア衣装は流行ってると思うのですが、このようにエジプシャンと違いヨーロッパスタイルのデザインになりストーンもスワロフスキーの石を使ってたりでなんとも豪華!中東のデザイナーとは又ちょっと違った雰囲気ですね。きらきら度違います!笑ショーで照明に当たったときのきらきら度です。ロシア系はダイアモンドの様な輝きがなんとも人気です。有名ダンサーもロシアデザイン衣装着ている人すごく最近見ます。だんだんと流行のブランドも移って来ていると思います。それはべラからロシアデザインに、そしてダンスも同じく中東のクラシックからヨーロッパスタイルファンタジーへと流行も変わってきていると思います。少なくともここヨーロッパでは。 (さらに…)

ベリーダンスレッスン動画:4分の3シミー

オリエンタルベリーダンスの4分の3シミー【中級レベル】

シミーの中でも特によく使われてバージョンも豊富にあります。トライバル、トライバルフュージョンでも使われています。足を一歩出すごとに三つヒップを使います。

もし何かの質問やコメントがありましたら、以下のフォームでコメントどうぞ。

それでは、又次回!

JUNKOについて

JUNKO

ただいまドイツ、ケルン付在中。

日本で幼少のころからクラシックバレエを習う、そしてヒップホップ、ジャズ、日舞、数々のダンスと出会う。

六本木、渋谷、新宿など、ヒップホップ、レゲエのイベントにて数々のclubにて出演。

数々のダンスに出会いそしてベリーダンスを発見する。そしてベリーダンスに夢中になってしまいここからJUNKOベリーダンス修行が始まる。

その後ドイツにオリエンタルベリーダンス、ダンスペタゴーゲン、トライバル・フュージョンベリーダンス、に励む。

只今ケルンのオリエンタルレストランにて出演中。他、Leyla-jouvanaの元で師事を受けてます。舞台共演もしています。

シャービーについて

ベリーダンスのシャービー(Shaaby)について追加です。

シャービーとは…今エジプトでもっともホットで流行ってるベリーストリートダンスだそうです。その説明の通りアメリカではヒップホップが、ストリートダンスでもある様にエジプトのベリーストリートダンス♪なので~実際にヒップホップの振りが、入ったりするそうです。

そして前にもオリエンタルとは?で、説明を記事に書いたのですが、シャービーはセクシーにコケットに踊るジャンルです。古典的なバラディから出たジャンルですが、バラディは優雅に踊るものであるのに対してシャービーはカジュアルに踊ります。

以下のビデオ例がベリーダンスのシャービになります。

[Youtube_Channel_Gallery feed=”playlist” user=”PLI-HvTNzW54D4GyeQxIuk4Fz4bcYJ4HEw” ratio=”16×9″ autoplay=”0″ rel=”0″ showinfo=”0″ maxitems=”6″ thumbratio=”16×9″ thumbcolumns=”3″ title=”0″ thumbnail_alignment=”top”]

シャービーの音楽は今風のテクノとか入った音も使ったりしてディスコとかクラブ音楽っぽい感じですね(^^)古典的なベリーの音に入りずらい人にはこのシャービーからベリーダンス入ってもいいかもしれませんね!

振り付けもめちゃコケットで可愛いですよ~
ただ、振り付けを踊るってよりはノリを大事に楽しいハッピーな気持ちフィーリングが大事なポントです\(^o^)/

ちなみにシャービーの種類でブルガリアシャービーってのもあります
それはもっとセクシーさを重点に表現されたものでちょっとストリッパー的な感じだとか…
実はまだ私このブルガリアシャービー踊ったことないのでなんとも言えないのですが…
このことは又追々私が経験したら書こうと思います☆ミ

オリエンタルベリーダンスについて

オリエンタルベリーダンスも種類が沢山有りますね。

以下はリズムの種類や踊りの種類。

ざっと習った事を紹介します。

クラッシク  音楽がクラッシク(西洋)のオーケストラが入ってます。踊りもバレエとかの踊りが入ってる場合も有りますね。優雅に気品高い感じで踊る等。

バラディ リズムに ズンズン、タカタ、ズン、タカタ、(ジルも一緒にこの様なリズムで叩く)
カイロで発展した踊り。お腹が出てない黒のサイーディ―ドレスを着るのがオリジナル。

シャービー バラディから発展した踊り 小悪魔的に踊る。音楽に歌が必ず入っている。

サイーディー  アコーディオンの音が入っている。サイーディードレスを着て踊る。サイーディーでジルは叩いてはいけないとされています。

タヌーラ スカートを回してくるくると回って踊る。スティックも持って踊ったりします。主に男の人が踊っています。

ミラーヤ エジプトのアレクサンドリア地方の娼婦を表現した踊りです。衣裳は専用のミラーヤドレスというのが有り、膝までのミニスカートドレスを着て黒の大きいベールを持ってハイヒールを履いて踊ります。娼婦を表現して踊るためにちょっと賊っぽく踊る事が特徴。ミラーヤの時はサイーディーやシャービーの音で、踊ってはいけないとされてます。

ガワジー  エジプト人では無い人、ジプシーの事を指している言葉。ガワジーと言うダンスの動きも有ります。

ハリージ  サウジアラビアの踊り。イラン、イラクでも有ります。ハリージドレスと言う、つなぎのお腹が出ていない体のラインが出ないダボダボの足首まですっぽり着れる物を着て踊ります。手を多く使い、髪の毛を振ったり目だけを出して口元までドレスの裾を持ってきて口元を隠して首を横に振ったりして踊ります。

ヌービアン ナイルの下流の方で踊られている。サイーディードレスを着てフォルクローレみたいな民族的踊り。

マスムディ リズムの名前。ズン、タ、ズ、ズンタ、というリズム。

パラヒー リズムの名前。 ズンタンズンタンと速いリズム
マスムディと合わせて使われている時も有ります。

トライバルベリーダンス

トライバルベリーダンスをしてみて思った事です。

これって元が民族的踊りの為に何だか儀式っぽくて魔女の踊りみたい笑

トライバルとは?簡単に説明すると、アメリカントライバルスタイル略してATSとも言う。s80年代にアメリカのサンフランシスコでアフリカとインドと中東のダンスや衣装、音楽を合わせた踊りを表現してトライバルが出てきて更にhiphopやモダンバレエやjazz、色んな要素を取り入れたのがトライバルフュージョン
ゴッシックやバーレスクもあります。

このトライバルベリーは輪になったり列になったりみんなで踊るんです。一人で踊るソロがどちらかと言えばメインのオリエンタルとは対照的ですね。

トライバルの良さはそこにあります。
例えばどんな事するの?と言えば‥

一人が声を上げたらそれは今から180℃回るよって合図だったり。

一人ずつ前に出ててその前の人が踊ることをみんなで踊ったり。

なのでどちらかっていうとあるパターンの細いテクニックの振り付けを習得してくって感じですね。

私は結構好きかも!(^^)! みんなで夜に火の周りで踊ったりしてそれが満月の日とかで‥って本当に魔女の儀式みたいな感じ好きかも笑
image

フュージョンは又別。フュージョンはこのトライバルの振り付けとバレエとか他のダンス要素が混ざった振り付け。
まさにフュージョンされた型って感じですね。

オリエンタルはもちろん基礎に入ってるのでトライバルとフュージョンは最近の進化したベリーダンスってとこでしょうか。

うんん、やはりベリーダンスは知れば知るほど深いですね−(^p^)