ダンスが上手くなるコツ①

皆さん!!

良く聞くこの言葉

私上手くなりたい!

これってどう自分で解決していますか? もちろんダンスなら人、先生に習う!ですが、

習っても上手くなってますか?

出来ていればいいですが、出来ていないのは理由があります。

先生の教え方も問題が!もちろんそれもあるかもしれません。しかし、どんなに先生が教え方丁寧にしても出来ないパターンがいっぱい。

ちゃんと先生の言う事を聞いていますか?

先生を細かく観察して分析していますか?

(さらに…)

カウンセリングベリーダンス

え?カウンセリングベリーダンス?と思われたと思うのですが、ベリーダンスでカウンセリングとは・・ダンスセラピー、ダンスペタゴーゲンも含めています。ダンスにてあなたの疲れた心や、元気が足りない、精神的な心にアピールする事です。

実際にどんなものかほんのちょっとになりますがこちらYouTubeで試してみてください。リンクはこちら リンク2 無料ライブレッスンなので時間的に本当にお試しなレッスンです。通常レッスンは最低1時間はかけて行います。テクニック的な面だけでなく精神的な面にも有効と、ここドイツで私ダンスセラピー兼ペタゴーゲンを勉強と習って気づきました。 (さらに…)

瞑想ベリーダンスは鎌倉時代からあった!?

今日は私の瞑想ベリーダンスの理念、論理、がなんと鎌倉時代~くらいから活躍した浄土教、時宗の開祖一遍、一遍上人の踊念仏がまったく同じでびっくりしたお話です。

一遍、彼の詳しい事は今日は理念のお話にフォーカスしたいので彼の簡単な自己紹介はこちらのリンクでチェックしてね。→一遍

彼の踊念仏という哲学が私の成し遂げたい踊りの理念と合っていてとても感動しました。で、早速何が?という事で、ある本に出合ったのがキッカケでした。その本から引用します。

延暦寺東塔桜本の兵部堅者重豪が「踊りて念仏申さるゝ事けしからず」と、一遍を訪ねて難結したとき、一遍は「はねばはねよをどらばをどれはるこまの のりのみちをばしる人ぞしる」、跳ねたければ春駒が跳ね踊るように跳ねればよいし、踊りたければ踊って念仏すればよい、そうすれば春駒にのることはできなくても、仏の教えを会得することはできるでしょう、といったところ、重豪は「心こまのりしづめたるものならばさのみはかくやをどりはぬべき」、たけたつ心の駒をのりしづめるのが法の道である。欲望のままに動きやすい心を静かにおさえるのが道なのに、どうしてそんなに踊りはねる必要があるのでしょうか、といったが、それに対して一遍は「ともはねよかくてもをどれこゝろごま みだのみのりときくぞうれしき」、ともかく踊りはねたいという心の駒は思うざま跳ねおどらせばよいのだ。そこから得られる歓喜こそが阿弥陀仏の御法の声だと思えば嬉しいことなのだ、と答えている。

この二人のやり取りに対して

ここには身心を「静」の状態において仏を見ようとする重豪の立場と、身心を「動」にたかめることによって仏と一体化をはかろうとする一遍の立場の相違を知ることが出来る
と著者は書いている。

(さらに…)

JUNKOの瞑想ベリーダンス

さて、瞑想ベリーダンスってなに?と聞かれる事がありますのでここで説明させて貰います。

オンラインレッスンで軽く説明があるのですが

¨瞑想ベリーダンスとは、主にテクニック重視ではなく、フィーリングを重視にし、感情、思考、イメージ等をベリーダンスやトライバルフュージョンのテクニックを使って表現し、表現力を育てていきます。¨

とあるように(オンラインレッスンの内容はこちら)ベリーダンスでのテクニック以外の精神的な面を集中に育てていきます。テクニックは通常のレッスンで習います。ただし、 (さらに…)

ベリーダンスセラピー

ダンスのセラピーをのちのち始めようかな、と思っています。

踊りながら皆さんの心の悩み体の悩みを解決ができたらと思います。

今私は実はドイツに住んでいるのですが、元々ドイツに来る前にカウンセラーの資格を持っていてここでダンスセラピーを学びました。
カウンセリングとベリーダンスを合わせてみたらなんとまあとても良い組み合わせではないですか!(^^)!
わたしも学びながらいっぱい元気をもらいました。

体と心は連動してるので、体からも心に(その逆も)パワーをあげるのにアプローチをベリーダンスを通してしていこう!と思います。

image

ベリーダンスと私2

そしてベリーダンスをしていってもう一つ気づいたのは
ダンスで綺麗になれる事。

というのはまずはベリーダンスは女らしさの表現での踊でもありますので
優雅さと艶やかさが身につきます。
(実際に観客からどう見えてるかは別として自分的に多少とも身に付いたと思います(^^))

そしてもう一つは
ベリーダンスでスピリチャルな心の体操が出来ること。
と言うのは、例えば、踊りながらグラウンディング(大地と自分をコネクションする瞑想の1種)する事。
新月にお願いを祈りながら踊ったり。

そういえば、ベリーターキッシュで皆で輪になってトランス状態に入って踊ったりするレッスンもある!
夜は星を見ながら夕陽や朝焼けをみながら踊るのも自然と一体化するのも気持ちいい♥
何だか宇宙を感じてパワーを踊りながらもらうんです。
wpid-bluemoon1.jpg

本当、ベリーダンスって体に良いダイエットになれるだけじゃなくて心にもイイ
なんて素晴らしい踊り♥

ベリーダンスと私

ベリーダンスってセクシーな踊りってイメージですが結構これが深いんだな~。

ベリーダンスする事によって自分の中のエロティシズムが開花されたな
と思います!もちろんそんな踊りでもあるからかもしれませんが、ダンスの魂の開花でも有りましたヽ(^o^)丿

ある先生からの一言
「メルティーさ(溶ける)を感じて!」
先生は子宮の部分を指しながら
腰の動きを教えるときに言われた短い一言(この時+あぁ本当にベリーダンスってセクシーな踊りと言われてるだけあるわと納得)
このメルティーか…とやけにこの言葉が気になってしまったのです。

でもこれに後々そうかあの一言はこれを言いたかったんだ!

と練習をしていって悟りました笑
これはかなりの私のベリーダンスの進歩です。

そしてその先生が、「心が無い踊はいけません。心から踊りましょう
ただ型だけ踊っても意味がないです。心から踊ると観客も分かるんです小さい何気ない簡単な踊りでも感動を生むのです。」と

これにはもうかなり私の心に響きました。
まるでガラスの仮面の月影先生と北島マヤの様な場面かも笑
wpid-IMG_20130404_221452.JPG

それからどーやって踊りに心を入れようか?修行してきました。
これはある意味演劇をするんだ!と。ガラスの仮面が大好きな私にはこれはマジでこの漫画の存在を思い出させたのでありますΣ(゚Д゚)

そう演技ですよ今更かもしれないけどダンスって芸術なんです。エンターテイメントですよって。当たり前じゃん!って皆さん思うかもしれませんが、わたしはやっとそのダンスでエンターテイメントをするって事に気づいたのでした。