ヨガとダンス

ヨガとダンスは深く関係があります。

まずは、クラシックバレエを習ってた方は分かると思いますが、バレエの準備運動はずばり!ヨガです。

私も小さい頃にバレエを習っていました。その時にしていたヨガをやっぱり体が覚えていてなんとなーくずっと大人になっても準備運動として行っていました。

ただ、ヨガって事知らなかったので、いざ、ヨガをしてみたら、「え!これバレエで習ってたな」って再発見しました。

ヨガで鍛えたあの柔軟性と筋肉の付き方がバレエのしなやかな、そして凄い技が出来るんですね~。

なのでオリエンタルベリーダンスや、トライバルフュージョン、舞踏ダンスもヨガをしてしっかり体の基礎を作っていたら色々な動きが生まれるし、大技も出来る様になるし、動きがしっかり魅せれるダンスが出来ます。

そういえば、トライバルフュージョンダンスはレッスンでヨガをします。TF創始者のレイチェル・ブライズもヨガの先生でしたね!

ヨガで鍛えた身体表現、ダンスで体や心の流れを表現していく・・。最高の組み合わせじゃないですか!!

ベリーダンスの大技の例えは、バックベンド、バックベンド使った技色々な大技はヨガの後屈のトレーニングで体の動かし方、基礎姿勢など作って行けます。

私もお陰様で憧れのバックベンド特に座って後ろへ倒れていく技が出来る様になったんですから!!その技は以下の動画↓

貴方も最近体の動かし方が硬いな~とか、ダンスのテクニックの上達が見えない、練習がつまらなくなってきた・・などありましたら是非ヨガはおすすめです。

私のレッスンでもベリーやTFに必要な筋トレ、ストレッチ、ヨガの動きを取り入れて準備運動しているので興味があたら以下のオンラインレッスンのページまでお気軽にお問合せ、お申込み下さい★